2017年10月18日

羽田空港帰国手続き 顔認証ゲート運用開始

羽田空港での入国審査(日本人の帰国手続)のところに、顔認証ゲートが3台導入され、その運用が本日開始されています。

パスポートのICチップ内の顔画像と、顔認識ゲートのカメラで撮影された画像を照合して本人確認。

問題なければゲートを通過できます。

利用できるのは、次の人となります。

★ICパスポートを持っている
★1人で機械操作ができる(補助が必要な方などは残念ながらNG)
★身長が135cm以上

このゲートを利用するのに、事前の登録手続きなどは不要です。

ゲートを利用しての帰国だと、入国審査官からパスポートにスタンプ(証印)を受ける必要がありません。

ただ、逆に言うと、スタンプで日本に帰国した日付とかが残らないことになると思います。

「後からパスポートを見返して旅情に浸りたい」といった場合は、通常通りの帰国審査ゲートを利用するか、もしくは顔認証ゲート利用後に、近くにいる職員の方に言って対応してもらいましょう。



posted by 羽田空港国際線ターミナルに行きました。 at 19:05| その他